国際情報ビジネス学科の紹介

コース紹介

国際情報ビジネス学科では、学生の希望する進路に合わせて3つのコースがあります。
「日本で就職する」スキルと合わせて、将来希望する職業に就くための専門的な技術を身につけます。

世界共通のプログラミングを学び、ITの仕事がしたい人は・・・

ITコース午前クラス

主な授業
JAVAプログラミング、Web(HTML/CSS)、PHP、システム開発、ソフトウェア設計など

ブリッジ人材として、日本と母国のために活躍したい人は・・・

貿易・マーケティングコース午後クラス

主な授業
貿易実務、マーケティング、簿記、国際会計(BATIC)、ビジネス実務マナーなど

日本の「おもてなし」を学んで、ホテル・サービス業で働きたい人は・・・

ビジネスコース午前・午後クラス

主な授業
ビジネスマナー、サービス接遇、Word、Excel、Powerpoint、簿記など

目標資格

コース共通

■ビジネス日本語能力テスト(BJT)
ビジネスでは、日本語を使い、相手にわかりやすく説明したり、相手に不明な点を確かめたりしながら仕事を推進していく力が求められます。ビジネス場面で必要とされる日本語コミュニケーション能力を測定するテストです。
■日商PC検定
日本語でMicrosoft Word, Excel, Powerpointを使用して文書、表、グラフなどの資料を作成する力を証明します。

ITコース

■実践Java技術者試験
ITの仕事ですぐに活用できる実践的なプログラミングスキルを習得したことを証明します。
■Webクリエイター能力検定試験
Webサイト制作のデザイン知識およびWebページのコーディング能力を測定・評価する認定試験です。

貿易・マーケティングコース

■国際会計検定(BATIC)
国際的なビジネスの共通言語である会計の能力と、グローバルな仕事で必要な英語力とを同時にはかる試験です。
■ビジネス実務マナー検定
社会人としての適切な判断や行動、マナー、話し方など、実務能力がみについているかどうかを測定する試験です。

ビジネスコース

■電話応対技能検定(もしもし検定)
ビジネスシーンにおいて、日本語での電話応対力や基本知識、ビジネスマナーがみについていることを証明できる試験です。
■サービス接遇検定
お客様に満足していただける応対や感じのよい言葉遣いなど、おもてなしの心とかたちについて審査する試験です。

特別講座(自由参加)

JLPT講座

■日本語能力試験(JLPT)対策
仲間と楽しく協力しながら日本語能力試験N1合格を目指す講座です。

TOEIC講座

■TOEIC対策
日本で就職をし、ブリッジ人材として活躍するために、TOEICで高得点を取るための対策を行います。

国際情報ビジネス学科の

学生からのメッセージ

  • 周 雪梅
  • カジレス ジョン クリスパー ジャビエル
  • ウディン エムディ ボロハン
  • グエン ティ フォン
  • スナル サパナ
  • アフリヤダ レカムラゲ リドウマ ティワンカ
  • ガントルガ ラガワチラグン
  • ピュー ニン ジン マー ウ
  • ハイビ スカイナ
  • サコ ダウダ

在校生からのコメント